「J-PAS fleairy」導入メリット | 介護用アシストスーツJ-PAS fleairy

J-PAS fleairy パワースーツ フレアリー で介護現場はどう変わる?

  • 離職原因に
    つながる
    「腰への負担」を
    どうにかしたい…
  • 介護士の
    蓄積疲労が心配…
  • アシストスーツを
    導入したいが、
    重さや価格が
    気になる…
  • 介護現場の
    環境改善のため
    何かできることは
    ないか…

J-PAS fleairy パワースーツ フレアリー ならお悩みを解決できます。

腰の負担を
大幅に低減!

介護作業における腰の負担へ高い軽減効果。オムツ交換などの中腰姿勢保持では約94%低減、
トイレ空間等での立位保持介助では59%低減を実現します。

オムツ交換
トイレ空間での立位保持

※兵庫県社会福祉事業団 福祉のまちづくり研究所にて測定した筋電図データより

業界最軽量
クラスの軽さ

軽量かつ装着部が柔らかいため、介助時のみならず、歩行などの動作にも滑らかに対応。装着者の前面に硬い部材がなく、介助を受ける方にも安全で、やわらかさや安心感を与えるデザイン。

※当社調べ

20秒で
簡単着脱

肩、腰、すねの3ステップで簡単装着可能。バックルと面ファスナー仕上げで着脱しやすい。

防水機能

電動タイプにもかかわらず、浴室内での⼊浴介助でも使⽤可能。IP55を取得済みです。

※IP55:JIS-2137で定められた、防塵・防水規格のこと。

センサーが
感知して
姿勢を
自動アシスト

センサー内蔵で人の動きに調和し必要な時に必要な力をアシスト。移乗支援やおむつ交換など、幅広い介護作業で効果を発揮します。

触れる人に
優しい布素材

フレームをなくし、かたい部材を布で覆うことで優しさを実現。着⽤する介助する⼈だけでなく、介助される⼈やそのご家族様の安⼼も考えた設計です。

前後の作業を
スムーズに

介護作業であるオムツ交換や体位変換、ベッドから車いすへの移乗作業前後の動き、歩く・ひねる・しゃがむもスムーズに行えます。

職場環境の改善として
導入される施設が増えています。

施設導入のメリット

作業効率化による収益改善に

腰の負荷を軽減することで少しでも長く快適に働き続けていくことをサポートします。離職に伴う採用コストや、就職してから1人立ちするまでの教育コストや複雑技術伝承の簡素化の一助に。

長く働き続けるサポートに

離職原因の1つである「腰の負担」に着目し、その負担軽減のために開発した機器です。疲労軽減の一助に。

蓄積疲労の「予防」に

気づきにくい蓄積疲労。症状が出てしまう前の「予防」としてアシストスーツを導入される施設が増えています。

人材確保に

介護職のイメージ向上の一助に。
最新機器の使用で「スタッフにやさしい職場」「負担の少ない快適な職場」づくり。

作業効率化による収益改善に

腰の負荷を軽減することで少しでも長く快適に働き続けていくことをサポートします。離職に伴う採用コストや、就職してから1人立ちするまでの教育コストや複雑技術伝承の簡素化の一助に。

長く働き続けるサポートに

離職原因の1つである「腰の負担」に着目し、その負担軽減のために開発した機器です。疲労軽減の一助に。

蓄積疲労の「予防」に

気づきにくい蓄積疲労。症状が出てしまう前の「予防」としてアシストスーツを導入される施設が増えています。

人材確保に

介護職のイメージ向上の一助に。
最新機器の使用で「スタッフにやさしい職場」「負担の少ない快適な職場」づくり。

製品・サービスについての
お問い合わせ、
デモのご依頼、ご商談は
下記をご利用ください。