川上 義剛
ウェブ分析担当
イノベーション推進部
統括室 セールス・プロモーショングループ

川上 義剛

ウェブ分析担当
イノベーション推進部
統括室 セールス・プロモーショングループ

川上 義剛

担当業務を教えてください

WebマーケターとしてWebサイト分析とインサイセールスを担当しています。Webサイト分析で客観的データを把握しつつ、インサイドセールスで直にお客様の声を聞くことで、定量的に、かつ一歩先のお客様のニーズ、社会課題をつかんで応えていけるよう日々努めています。

担当となったキッカケは?

元は新規事業企画を担当していました。新規事業企画は今無い価値あるものを生み出す点が私の気質に合っており大変やりがいのあるものでした。一方、新規事業企画は総合格闘技、各分野の経験不足を痛感し、何とかしたいと社外研修を受けながらもがいていました。そのような時に、Webサイト分析とインサイドセールスを命じられました。新規事業企画を続けたいと思いながら、新規事業の核心であるお客様のニーズにWebという新たな方法で近づけることは、部・会社にとってとても必要なこと、との思いを強くしました。実際、Webサイト分析を進めると、Webだからこそ知ることができる大勢あるいは一人ひとりのニーズが見えてきて、Webやデジタルの大きな可能性を日々実感しています。そして、Webサイト分析を通して、ニーズやトレンドなどを踏まえた施策提案をし、部・会社、そしてお客様・社会に貢献していきたいと強く考えています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時?

部や会社、そしてお客様が求められていることに応えられた時にやりがいを感じます。特に、期待を越えた価値を提供でき、お客様の感謝の笑顔やお言葉を頂けた時です。自分がしていることが他者から必要とされていると実感することができ、そこには何者にも代えがたい嬉しさがあります。
理想は、人を感動させること。素晴らしい映画や行動や言葉に触れた時に、心の底から溢れ出る熱い感動や涙を、究極的には私にもできるようになりたいと目標を持っています。

仕事への想い、今後の事業への想いとは?

第一に、自己研鑽を積み、仲間とお客様、社会に貢献できるようになりたい。その為には、自身の専門知識、自身にしかできない提案と行動と成長が必要になります。それを実現する為に初心を忘れず、「昨日より今日、今日より明日」という前向きな精神、熱意、本気の想いに努めています。
そして、今ある商品をより世に広めたい。商品を使って頂く多くの方々により満足して頂けるよう日々改善していきたいです。その為に、仲間と前向きに、より良くしていくことを目的にして力を合わせていきたい。
そして、それらを通して価値づくり、モノづくり、人づくりに貢献していきたい。部、会社にはそうした想いを受け入れ、応援してくれる風土があり、大変心強いです。

menu